« 箱根土産 | トップページ | 横浜開港記念日 »

胃腸がやられてしまった時

先日「お腹の風邪」をひいてしまった息子
おかげさまで、治りましたsign03

今朝は元気に
保育園に登園いたしましたhappy02

心配してくださり
声をかけてくださった方…
ありがとうございましたm(_ _)m

本日のタイトル
『胃腸がやられてしまった時』

綺麗な言葉ではないのですが…
すみませんsweat01

ですが、この表現が
一番しっくりくるのでcoldsweats02

息子がかかったお腹の風邪をはじめ
今、ウイルス性の胃腸炎など
「胃腸がやられてしまう」病気が
はやっているようです。

お腹が痛い、気持ち悪い
嘔吐してしまう

このような症状が出た時には
◎無理して、食べない・飲まないこと◎
が、ポイントだそうです。

体力が消耗しているから
なるべく栄養を摂らなくちゃ!
負けないように、頑張って食べなくちゃ!

…というような考えになりがちですが
無理して食べると
余計に胃腸に負担がかかってしまいます。

また、食べることが、嘔吐につながり
さらなる体力消耗、
水分も外に出て行ってしまいます。

悪循環、ですねshock

なので、極力食べないこと。
食べるとしても
お粥かおうどんを少量だけ。

飲み物も、お水か
経口補水液(OS-1など)。
嘔吐したり高熱で発汗したりすると
脱水症状が心配になりますが
水分も無理して摂る必要はないそうです。

りんごジュースや果汁は、NGng
病院の先生に言われたにも関わらず
お薬を飲むのに
どうしてもりんごジュースが良いと
2口ほど飲んでしまった息子…
ほんの少し経って
せっかく飲んだお薬とともに
嘔吐してしまいましたweep

食べないこと・飲まないことが
回復への一番の近道だと
今回、身をもって経験しましたflair

上記は、息子の主治医の
診断、指示、アドバイスです。

診察される病院の先生のお考えによって
その方その方に合った方法を
提示してくださると思います。

症状、体質、年齢など
それぞれ違いますので…

ですので、もし具合が悪かったり
体調が優れなかったりする時は
まずはすぐに、病院にかかりましょうhospital

今日の記事は
あくまでも、個人的な感想や体験に
基づくものなので
こんな人もいたな~くらいに
思ってくだされば、と思います。

息子の保育園では
ウイルス性の胃腸炎の他に
溶連菌や水疱瘡も出ているとか…
体調を万全にして、乗り切らなくちゃrock

皆さまもくれぐれも
お気を付けくださいm(_ _)m

|

« 箱根土産 | トップページ | 横浜開港記念日 »

**日々の出来事**」カテゴリの記事