« どこへ行くのか… | トップページ | お別れの日 »

お呼ばれしました

8月の夏祭りに続き
甥っ子姪っ子の保育園の運動会に
招待してもらいましたsign03

自分が出るわけではないのに
なんだか興奮気味の息子。。

2週間以上前から
「まだ?まだ??」と
楽しみにしておりましたcoldsweats01

あんなに心待ちにしていたにもかかわらず
運動会開始後わりと早いタイミングで
なんとなく飽きてきた様子sweat01

それはそうですよね…
自分が出るわけではなく
さらに、まわりには家族以外
知っている人がいるわけでもなくsweat02

私は、応援したり感動したりで
とても楽しんでいたのですが
そこはまだ5歳になりたての息子、
仕方のないことですbleah

自分の出番が終わった
乳児クラスの甥っ子が
お菓子の詰め合わせを参加賞でもらい
後半は、二人でむしゃむしゃ
食べていましたbanana

全部食べてしまうと
「まだお腹空いた~」とお二人さん。

息子と甥っ子、両手に手をつないで
近くのコンビニまで
お菓子の調達に行ってきましたmoneybag

肝心の運動会は…

夏祭りの時にも感じましたが
保育園によって、主旨や雰囲気が
本当に違うんだなぁとflair

もちろん、保育園の規模
園児の人数などもあると思いますが

例えば、甥っ子姪っ子の保育園の運動会は
とにかく保護者の参加種目が多く
「その場を一緒に楽しむ」というイメージ。

息子の保育園の運動会は
子供が主役で
「成長の発表の場」というイメージ。

「競技」と「表現」の違いというか
それぞれが際立っていたように感じます。

もちろんどちらが
良いとか悪いとかではなくてconfident

共通して言えることは
保育園の先生方が、きっと魂を込めて(?)
作り上げてくださった運動会だということrock

そして、子供たちが
一生懸命練習して
一生懸命発揮したということrock

どちらの保育園の運動会も
心温まる、本当に素晴らしいものでしたhappy02

他の保育園の運動会に
参加できるなんて
なかなか機会がありません
…と思いますdash

招待してくれた姪っ子甥っ子に
感謝ですheart02

|

« どこへ行くのか… | トップページ | お別れの日 »

**日々の出来事**」カテゴリの記事