« 電車での移動のこと | トップページ | 素敵な方 »

バスでの移動

横浜駅から自宅最寄りの駅まで、
地下鉄の移動には
時間も体力も要するので

私の場合、バスを使うことが多いですbus

ただ、こちらもなかなか
難しい。。

というのも
「行きは良い良い帰りは怖い~♪」
状態でして

横浜駅に向かうバスは
たくさんあるのですが
横浜駅から出ているバスは
1時間に2本しかないのですsweat02

ちょうど30分の間隔で発車するので
それ位ならいいんじゃない?という
感じもしますが…

やっぱり残念なことがbearing

この2本のバスは、行き先が違い
バス会社も異なります。
(仮に、A社・B社とします)

A社は、全車両ノンステップバスを
採用しているので
どのバスであっても、私の場合
乗ることが出来るのですが

B社のバスは、ノンステップバスの
導入が少なく
乗車口も降車口も階段が付いている
いわゆる昔のタイプのバスです。

これには私は乗ることが出来ないので
実質、1時間に1本しかないという状態bus

わずかな望みをかけて
バス停で待っていても
「残念でした~」ということが何度もng

ご迷惑だと思いつつも
営業所にお電話し、
次のバスがノンステップかどうかを
調べていただくこともあるのですが

たいてい、この路線は
しっかりステップ付のバスのことが
多いですshock

そうすると、結果的に
1時間待たなくてはいけない、ということも
多々あるわけでcoldsweats01

時間に余裕がある1人の時なら、
お茶でもしながら、のんびり時間を
満喫するのも良いのですが

時間に追われている時は
その1時間が、無駄な時間にしか
思えませんし

息子と一緒の時なんかは
1時間潰すことが、
それはそれは大変でsweat01

ついつい「タクシーで」
と考えてしまうのですが
ワンメーターでは着かないので

私の脳内で
天使と悪魔が闘い始めるわけですsad

地下鉄でもバスでも
移動が厄介だなと感じてしまう日は
結局、車という手段に
甘んじてしまうのですがcoldsweats01

繰り返しになりますが
現在の日本では、
まだまだバリアフリーの体制が
整っていないなと
痛感している日々です。

駅構内が変われば…
バスが変われば…
という、例えば会社ごとの単位で
取り組むのではなく

全体として、丸ごと
変わっていかなくては
バリアフリーは実現できないのではないかと
一個人として思う次第です。

移動に大変な思いをされている方々が
たくさんいらっしゃると思います。
もちろん、それだけのことではありませんが
「移動」という生活の身近な動作に対する
身心の負担が、少しでも軽減される社会が
実現されることを、心から願っています。

|

« 電車での移動のこと | トップページ | 素敵な方 »

**日々の出来事**」カテゴリの記事