« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

ねがい

また熱を出した息子。。

同い年の姪っ子
少し上の甥っ子は
年齢が上がると共に
ほとんど風邪を引かなくなったのに…

と、悩んでいた私が
行き着いた答えが

卵を食べていないから?!

一昔前は
コレステロール云々で
卵の摂取を制限される、なんてことも
ありましたが、今は
卵は何個食べても良い!と言われるほどの
万能食だそうで。

人から聞いた話ですが。

ということは
卵を食べられない≒栄養が足りない?!
(これはさすがに行き過ぎた考えですが)

ですが、抵抗力・免疫力の辺りで
やっぱり何か関係がある気がして
なりません。。

だから、やっぱり
息子には卵を食べられるように
なって欲しい…

負荷摂取で卵ボーロを食べると
痒みが出たり
気持ちが悪くなったりするのに
気付いている本人。

最近は食べることを
拒否しますが

クレープもプリンも
オムライスも茶碗蒸しも

母は一緒に食べたいと
願うのです(涙)

息子よ、頑張れ~!!

| | コメント (0)

束の間の

週間天気予報で
唯一、晴れマークの今日

昨日は、実は
天気予報を疑っていました

明日晴れる?
しかも一日だけ?
またまたぁ~

という感じで

でも、今日の横浜は
間違いなく晴れています

天気予報士さん、
疑ってごめんなさい

ですが、どうやら、そう思っていたのは
私だけではなかったようで。

保育園に息子を送って行った時に
わりと皆さん「洗濯、してくれば良かった~」
と、嘆いていらっしゃいました

わかる~~
と思いつつ

毎日、たくさんの洗濯物が出る
我が家は、お天気関わらず
毎日洗濯をしております

そして、お天気に関わらず
花粉が気になる人がいるため
毎日部屋干しです…

外でぱりっと
洗濯物干したいなぁ

束の間の晴れの時間、
有効に過ごしたいですね

|

地震

朝、自宅でテレビをつけていた時には
まだ情報が入ってきませんでした。

私が職場に着くのが
ちょうど8時頃。
オフィスのお掃除などをして
パソコンを立ち上げて
地震のニュースを目にしました。

この度の大阪府北部を震源の地震で
被災された方々、
また避難をされている方々に
心よりお見舞い申し上げます。

余震が続いている状況だと
聞いております。

不安な気持ちで
毎日をお過ごしの方も
多くいらっしゃると思います。

少しでも早く、
落ち着いて過ごせる毎日になりますように
心からお祈りしております。

| | コメント (0)

難しいなぁ

今年息子が保育園を卒園するので
クラスの中で「卒園プロジェクト」なるものが
立ち上がり、それに参加することになりました

息子の通う保育園では
卒園時のイベントごとがほとんどなくて…

例えば、卒園アルバムや謝恩会、
卒園製作など

幼稚園に通っていた私は
そういったことを経験しているので
保育園だからないのかなぁと
思っていたのですが

他の保育園に通うお友達に
聞いてみると
「卒園アルバムあるよ~」
「卒園旅行行くよ~」
「卒園式の後、謝恩会するよ~」
という保育園も多々あり

その園によって
方針が違う、ということですね

保育園側でやらないのならば
自分たちでやっちゃおう!

というのが、このプロジェクトです

クラスの約半分の
5名のお母さんたちが参加。

2回、ミーティングを終えたのですが
とても難しいですね。。

保育園なので
やはり仕事や介護があるので
子供を預けている、ということには
変わりないのですが

生活環境や価値観などは
本当に一人一人違うなと痛感

自分が思いつかないような意見、
自分とは違った視点、

よく考えてみれば
当たり前のことなのですけれどね

自分の中での「あたりまえ」という感覚は
一旦、端っこに置いておいて

他の人の意見を受け止める
新しいことに気付く

気遣い、配慮、気配り

みんなで共同で
力を合わせて作り上げているんだ
ということを
しっかり胸に刻んでおかないと…
と思っています

やるからにはやるぞ!!
気合十分です

|

やっぱり

横浜では
数日、良いお天気の日が
続いていましたが

やっぱり梅雨ですね

つい先ほどから
しとしと雨が降り出しました

なんとなく曇って
どんよりしていたので
降るかな、降るかな、
という雰囲気通り

全くもって
勝手なこと申しますと…

帰り道は降らないで欲しいな

大多数の方は
同じように思っていらっしゃいますね
きっと

梅雨時季は、どうしても
身体に不調が出るものですから

梅雨や雨を嘆いていたら、息子に
「でも雨が降らないと
 お花もお野菜も大きくならないでしょ」
と諭されました

ほんとうに、その通り。

自分勝手なことばかりを
考えていけないなと
反省しました…

でもなぁ、やっぱり
雨は苦手だな

|

撃退しました

先日、息子が
「ベランダにハチの巣が出来ているよ」
と、なんとも驚きの発言

夫とベランダに出ている時に
発見したようです

これはただことではない

大きくなってしまっては
蜂が大量発生して危ないですし
駆除するのも大変になってしまいます

…と思い立った私は
スーパーのレジ袋を右手に
左手にはハエ・蚊用の殺虫剤を持ち

現場へ急行しました

息子に場所を教えてもらい
見てみると

まだそんなには大きくない
私のこぶし大程でしょうか。。

でも、立派な蜂の巣が
エアコンの室外機に出来ており
かなり大きな足長蜂が
巣を守るかのように飛んでいました

何かを察していたのでしょうか。。

とりあえず、息子を室内に入れて
今やらなくては!!と自分に言い聞かせて

本当はすごくすごく
恐かったのですが

殺虫剤を蜂の巣、
足長蜂に目掛けて発射しました

そして、とりあえず急いで退散、
家に入り、数分待機しました。

やはり、ハエ・蚊用なので
効かないかな…と思いながら
再び蜂の巣のもとへ行ってみると

足長蜂は、すでにそこにはおらず
巣の下に、蜂の幼虫がたくさん
ウニョウニョと落ちていて

更に、殺虫剤を噴射してから
「今、やらなくては!!」と
再び気合いを入れ、深呼吸してから
一気に蜂の巣をもぎ取りました

ひょっとしたら
足長蜂が、巣の中にいるかも…
と、本当に怖かったです
(臆病者の私

ですが、昨年でしたでしょうか、
大量の蜂に刺されて亡くなった
高齢の方のニュースを
思い出さずにはいられず

息子、家族はもちろんですが
ご近所の方、
通勤や通学で近くを通る方など
万が一のリスクを考えると
「私がやらなくては!!」と思うと同時に
身体が動いた、大袈裟ですが
そんな感じでした。

蜂の巣は、何重にも袋をかけて
処理しました。

その様子を
室内から見ていた息子は
「ママすごいね~!」と。

彼の中で
一気に英雄になれたようです

|

お土産

尾瀬に行った母から
息子へのお土産

15287887834750

登山用の熊よけの鈴

…熊よけなのにクマの顔
しかも、だいぶリアルで、怖い

息子はクマが大好きなので
母は「これだ!」と
選んでくれたとのことです

もちろん息子は大喜び

早速、通園リュックに
着けたのですが。。

さすが、「熊よけ」
ものすごい音なのです
ガラガラガラと

それが面白くて
嬉しくて仕方がない息子は
わざと振ってみたり
揺らしてみたりして歩くものですから

それはもう賑やかで
これは、保育園の先生に
怒られそうな予感…

というわけで
こっそりリュックから外しました

自宅のお部屋のドアノブに
つけてあります

|

第一号

毎年のこの時季の恒例
家庭菜園

母がやっています!!

今年、第一号のトマトが
赤くなり、収穫の日を迎えました

15286770540491

今年は、ちょっと育ちが悪いというか…

天候にもよるのだと思いますが
一緒に育てている
きゅうりやなすも、実が少なく
なかなか大きくなりません

難しいですね。。

母が留守の時には
息子と一緒に水やり当番

たくさん実を付けてくれると
嬉しいです

|

お祭り

この週末は
我が家の町内会のお祭りでした

土曜午後、日曜午前・午後、
計3回、子供神輿と山車が町内をまわり

ゲームやくじ引き、やきそばや味噌おでん等の
模擬店が出ます。

天気予報によると
土曜日は晴天、日曜日は雨、
とのことだったので

土曜日の午後、息子と一緒に
山車に参加しようと思っていました。

昨日は、本当に暑かったです
日焼け止めを塗り、日除けの上着を着て
帽子を被り、もちろん水筒持参。

汗だくだく、喉もカラカラ、
息子と私だけでなく
他の周りの皆さま(特に大人)は
ヘトヘトになって帰ってまいりました

普段、歩かない私にとっては
それはもう過酷なミッションで
その後、普段の痛み+筋肉痛の
ダブルパンチ、さらに夜中に
足が何度もつるという…

適度な運動の大切さを
身をもって感じた次第です

最後の休憩時に
待望の山車の上に載せてもらうことが
できました

15286770540852

今年は初めて法被を着て参加
太鼓は叩けなかったのですが
とても嬉しそうな息子でした

|

本日のスイーツ

横浜駅西口の
ダイヤキッチンに入っている
スイーツのお店のケーキ

とても美味しそうで
お店の前を通るたびに
一度食べてみたいなぁと
思っていました

ですが、なかなか機会がなく

そして、とうとう!
購入に至りました

15283583658680

和栗のモンブラン

わざわざ「和栗」という
名前がついているのですが
洋栗ってあるのかな?
どう違うのかな?

…と、根本的に
何もわかっていない私

理屈は別として
美味しくいただきました

ちょっとアルコールの香りが
強めだったのが気になりました。

お酒お好きな方には
たまらないのだと思いますが…

お酒をすぱっとやめて
6年超の私、
香りにも敏感になってしまったようで

若い頃、お酒を連日飲んでいたことが
幻だったような気がします

|

プレゼント

6月17日は父の日ですね

ショッピングサイトや
メールマガジン、
色々なところで「父の日特集」を
やっているようです

少し前に、夫のバリカンが壊れてしまい
嘆いていた夫を見て
「パパにバリカンをあげたい!」と、息子。。

なかなかの気遣いに
「おぉっ!!」と思った、母(私)です

まぁ、購入するのは
私なのですが…
気持ちが大事ですよね

ただ。。
実は夫にとってバリカンは
生活必需品

月に2、3度は
自分で頭を刈っているので
なくてはならないアイテムなのです。

なぜそんなにしょっちゅう?と
私は思ってしまうのですが
髪の毛が短いゆえに
少しでも伸びてくると気になるようです

半年近く、髪を切らないことがある
私にとっては
なんとも理解しがたいのですが
(と言いつつも、前髪は月に一度は
 切りたくなるな…とも思ったり)

夫がバリカンが壊れる前、
最後に髪を切ったのが
おそらく2週間くらい前になると思うので

やむを得ず
父の日前に、父の日のプレゼントを
渡すことになりました

夫にはもちろん話していなかったので
「父の日のバリカン~」と言って渡した息子に
「?」だったようですが

息子が自信満々に
「僕とママが選んだんだよ!!」と
アピールしておりました

まだ1週間と少しありますので
準備していない方は
ぜひ週末にご検討を

|

考えること

我が家では
朝の情報番組、夜のニュース共に
日テレを見ているのですが

降板のタレントさんが
続いていますね…
とても残念なことです。

個人的に、ですが
お二方とも、私には行動が
理解できません。

何と言いますか…
「良いこと」と「悪いこと」の
区別がついていないんだろうなと
感じています。

それは、何も
このお二方ばかりではなく
現代の社会、全体に言えることで。

その中には
私自身も含まれているのだと。

私も日常の中で
「やって良いことと悪いことを
よく考えて」
と、息子に伝えることが多々あります。

それは、もちろん息子だけではなく
子供だけでもなく

一人一人が
常に自問自答しなくては
いけないことなのだろうと
私は、思います。

何が良くて、何が悪いか

誰かの迷惑になっていないか
誰かを傷付けていないか

自分も傷付いていないか
自分に嘘は付いていないか

全てを守ることは
難しいのかもしれません。
矛盾することもあるのかもしれません。

でも、とても大切なこと。
自分自身としっかり向き合い
ちゃんと見極められる人間に
なりたいと思います。

|

お煎餅②

広尾に行く用事があり…

田舎者の私、
再び東京に足を踏み入れました

広尾、響きが
お洒落ですよね

セレブ、マダム、
月並みですが、このような言葉が
頭を過ぎります

そして実際に広尾で目にした光景…

清楚なワンピースに
ヒールの高いパンプス
ブランドのバッグを持った
推定50歳代のマダムお二人が
「ごきげんよう」と
お別かれの言葉を交わしていました

ちなみに、時間は18時少し前
陽が落ちてきて
気温が下がってきた時間でしたが
お二人ともノースリーヴ。。

(「ヴ」はわざとです。
 お洒落なブロガーさんが
 よくこのように表記されているので
 お洒落に聞こえるように、真似っこです

アップの髪型も
濃すぎず薄すぎずのメイクも
気品があって
これぞ私がイメージする「マダム」
という感じで
なんだか感動しちゃいました

さて。。
広尾の、お店がいくつか入っている建物の
駐車場に車を停めたのですが

1時間1,000円の料金
その後、30分毎に1,000円

但し、1店舗で2,000円以上購入すれば
1時間サービス。
更に、1時間を超過した分は
30分毎に300円

これ位ならば、横浜でも
本当に一瞬、焦りました

そうとなれば
何が何でも2,000円分買わなくては!

…と意気込んで入った
横浜にはないけれど有名な
高級スーパーマーケット

普段目にしているバナナが
+100円の価格
果物は、1,000円超のもの
ずずらーっと並び

入口すぐの
生鮮食品売り場で
すでにクラクラしてきてしまった
庶民の私

私が見た中で
そんなに差を感じなかったのは
バター、他数種類でした。

そうは言っても
なんとしてでも2,000円以上は
買わなくてはいけないので…

店内のベーカリーのパン
輸入物のチョコレート

そしてこれを↓

15283583659261

見るからに存在感のあるお煎餅
最近、凝っているので

後で思い返してみると
このお煎餅も高級品です(私にしては)

大切に味わって
食べたい、間違えた、いただきたいと
思います(笑)

|

ここは…

ここはどこでしょう??

152809119260521

ヒント:小池百合子さんがいる所です

正解は…
東京都庁、でした

息子の保育園のイベントの集合場所が
都庁前でして。。

田舎者の私は
なかなか足を踏み入れない
エリアなのですが

必要に迫られ
行ってきたのです

せっかくですので
記念写真を

小池百合子都知事が
中にいたかどうかは不明ですが
生まれて初めて行った場所
良い記念になりました

|

ドライバーさん

車を運転中に
とても紳士的な
トラックのドライバーさんに遭遇

片側1車線の道路で
対面する車線の乗用車が
右折のウインカーを出して
こちら側の車の列が途切れるのを
待っていました。

私は、少し前に
それに気付いて
私の車の前にも後ろにも
ある程度の車間距離があったので
速度を落として、右折を促しました

その右折車両の後ろに
大型トラックが続いていて
すれ違いざまに
パチパチっとパッシング

だいぶ長いこと
右折できるのを待っていて
困っていたのだと思われます…

ですので「助かった!」の意味

当事者というわけではないのに
さらっとそのようなことができる
ドライバーさん。。

なんてジェントルマン
と思った出来事でした。

こういうこと、
実は初めてではなくて
何度もあります

たいてい、このような
粋なコミュニケーションをしてくださるのは
トラックのドライバーさん

カッコいいなぁと思います

|

ホテルにて

東京都内の有名ホテル

ちょっと用事があって
フロントに立ち寄ったのですが

観光にも便利、
各方面へのアクセスも快適、
そして、大きくて一流。

…ということで
外国人もたくさん来ていらっしゃいました

ひょっとすると
日本人よりも、外国の方の方が
多いのではというくらい

ロビーは多国籍の雰囲気が
漂っていました

フロントで対応していただいていると
隣には欧米の方と思われる親子も
何やら相談中。。

なぜ親子と思ったかと言うと…
恐らくお母様と娘さん、
お顔がそっくりだったのです

お母さま、60歳代
娘さん、40歳代
と言ったところかと。

話はそれましたが…
その親子のお母さまが
フロントの係の方に
ペラペラペラペラと話していて

フロントの方:「リアリィ?オー!」
(かろうじて、私でもわかる会話↑)
そして、ペラペラペラペラ…

カッコいい

自国語以外の言葉を
話すことが出来るって
本当に素敵ですね

スムーズに
コミュニケーション

日本語以外の言語が
まるで駄目な私にとって
まさに感動の場面に立ち会った
そんな感じでした

対応をしていらっしゃった
女性のフロントウーマン
本当にかっこよかったなぁ

幼稚園の頃から
ホームティーチャーの英会話教室に
母が入れてくれたのですが

残念ながら
少しも芽が出なかった
残念な私です

私の隣にいた息子も
「英語話せて、すごいね」と
瞳をキラキラさせて、感動しきりでした

2020年には
東京オリンピックの開催、
これからもますます国際化が進むであろう
この国で…

息子がたくさんの方々と
コミュニケーションが取れる人になってくれると
母は嬉しいです

|

お煎餅

最近、ものすごく
お煎餅が食べたくなります…

甘い物(スイーツ)より
スナック菓子(もともとあまり食べませんが)より

お煎餅が良いのです

横浜市神奈川区に
昔からあるお煎餅屋さん。

地元、この辺りでは有名で
当社でも、お中元やお歳暮、
手土産なんかに、よく使います

私もお店にお遣いに行くと
自分用についつい買ってしまいます

お気に入りは
甘味の強い「あまじょっぱ」な揚げ煎。
子供の頃から大好きで
大袋入りを買います。

…が、食べ過ぎると
強烈な胃もたれを起こします

これは、好きな人が
多分多いと思います

先日、ご来社くださったお客様に
お茶うけにお煎餅をすすめたら
「ここの甘辛のが好きなんだよね~」と。

思わず「私もです!」と
二人でこのお煎餅について
熱く語っちゃいました

母が買ってきてくれた
お煎餅も
とても美味しかった~

15280911924220

堅い、ごつごつしたお煎餅。
いわゆる「げんこつ」というものです。

1個がとても大きくて
醤油味が、濃い。
これも後引きます…

小袋1袋に2個しか入っておらず
ちょっとリッチなお煎餅ですね

ハート型を発見したので
思わず写真を撮りました

お煎餅はお米でできているから…
食の細い私の場合、
お米を食べたことにして良いかな

|

後半スタート

今日から、6月

横浜は、気持ちの良いお天気で
清々しい新しい月のスタートです

早いもので、今年に入って
もうすぐ半分が経過しようとしています。
6月は「1年の折り返し地点」

本当に、年々
月日の経つのがとても早い気が
しています…年のせい?(笑)

1年の前半、半年を振り返って
反省すべきところは反省し
良かったことは、自分自身を褒めてあげつつ

後半戦、残り半分の目標を
考えていきたいなと思っています

関東地方も、梅雨入りのニュースは
そう遠くない予感

気持ちも明るくなれる
晴れの日を有効活用して
そして、恵みの雨にも感謝して

1年の後半を
スタートさせたいです

|

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »